スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロママッサージ

私が通っている産院では妊婦向けに、マタニティクラスとは
別の『プレママふれあいサロン』という場で様々な企画が用意されています。

今まで日程が合わずに参加できなかったのですが、
先日初めて『アロママッサージ』のクラスに参加してきました。

時間は約1.5時間。定員15名ほどで、アロマのいい香りがするお部屋で
プロの方から足(ふくらはぎ)をメインにしたマッサージのしかたを教えて
もらいました。
アロマオイルは妊婦に適しているもの4つ(イランイラン、グレープフルーツ
ラベンダー、ベルガモット)の中から好きな物を選ぶ事ができ、私はラベンダー
を選びました。

クリームを使ったマッサージに比べて、アロマオイルはその香りのもつ効果が
抜群で、とてもリラックスした気持ちになれました。

また、自分と同じように妊娠中のプレママたちとお話しする事もできて
いい気分転換になったと思います。

産院が妊婦の診療のみにとどまらず、このようにマタニティライフの様々な
サポートを行ってくれる事はとても嬉しい事です。

来月はマタニティランチをいただく、という企画があるそうで、早速申しこんで
きました♪
スポンサーサイト

半年で妊娠~つづき

薬寿堂からおくられてきた体験談を集めた本
『赤ちゃんできた!』
は妊娠をほとんどあきらめていた私にとって
刺激になりました。

それからしばらく生理周期に合わせて送られてきた
お薬を飲み続けました。
漢方薬なので副作用もまったくなく、ただ一日3回
忘れずに飲む、ということだけだったのでまったく負担には
なりませんでした。

しかし、もともと性格がせっかちで結果をすぐに求めるところが
ある上に、期待しすぎた部分もあって、飲み始めて3ケ月をたった頃
から、生理がくるろ『まだできない...』と不安やあせりがでてきました。

その度に先生にお電話をし、明るく励ましていただいていました。

それでも落ち込んだりいらだったりすることもあったので、夫と話して
『1年間はこれをつづけよう。そしてだめだったら今度こそあきらめよう』
と決めました。

そうこうしているうちに5ケ月、6ケ月と時間が過ぎて行きました。

このころ私は勝手に
「1年間でできなかったら久しぶりに海外旅行にいこう~」
などと思い、旅行会社のパンフレットを見始めていました。
子どもがいる、いないに関わらずHappyに暮らしたい、と心底
思い始めていた矢先、とうとう妊娠したのです。

半年で妊娠

約11年間勤めた会社を辞め、実家で英語教室を開校したのが
3年前。
当時はストレスや疲れでボロボロになった体を休めて、心身ともに
健康になりたい、という思いが強く、妊娠のことはあまり考えていませんでした。
半ば諦めモードだったかも...


自分のペースでゆとりを持って仕事ができるようになり、
食事や健康面にも気を使う余裕もでてきていましたが、1年、2年
たってもいっこうに妊娠する気配はなし。

それでも好きな仕事や趣味ができて毎日充実した気分だったので
そう悲観的になることもありませんでした。

そんなとき、偶然ネットでみつけたのが
中国漢方 薬寿堂 の「周期療法」でした。
(http://www.kenko.gr.jp)

なんだか妙に気になってしまい、すぐに電話をしました。
電話の向こうから聞こえてきたのはとっても明るくて元気な先生の声。

年齢や結婚した年、子宮内膜症のことなどを簡単に伝えると
『大丈夫。子宮が元気になれば妊娠できるよ!』
とのこと。
周期療法の説明を受け、早速お薬を送ってもらう事にしました。

すぐ翌日にそのお薬は届き、合わせて周期療法で妊娠、出産した
100人の方々の体験談を載せた本が入っていました。(つづく...)

治った!

昨日は三週間ぶりの定期検診に行ってきました。

前回の検診で逆子であることがわかり、「右を向いて寝るようにして」
とだけ言われていました。
よく「逆子が治ったってわかった!」と雑誌等に書いてあるので
お腹の様子を気にしていましたが、ちっともそんな気配はなくもうすぐ30週。

ところが昨日の検診で先生が何も言わないので
『逆子のままですか...?』
と聞くと、
『えっ?普通だよ。頭下にあるよ。』
とあっさり。
先生は前回逆子だったことをすっかり忘れているようでした(笑)

まだまだ時間があるのでこれからまたどうなるかわからないけど、
今の所はちょっとホっとしたカンジです♪

それ以外はとくに問題もなく、昨日はBabyは完璧に背をむけていたので
顔も何にも見えず、超音波診察も短めに終わってしまいました><

その後採血をして終了。

そうそう、便秘が辛い事を話したので、液体の便秘薬を初めてもらってきました。
早速昨夜寝る前に試してみたけど、今日は特に変化なし。

妊婦の便秘はそうとう手強いのかも...!!

decafが必須です

妊娠前は大のコーヒー好きで、一日2~3杯は必ず飲んでいたほど。

ところが妊娠発覚の前日、夫の実家で飲んだコーヒーの味が変で
不思議に思っていたところ、翌日妊娠がわかりました。
今思うと、あのときもう体がコーヒーを受け付けなくなっていたようです。

その後つわりの時期はもちろん、現在8ケ月になるまで全くコーヒーを
口にしませんでした。
「努力して」というわけではなく、飲みたくなくなっていました。

でも最近になって少しづつ味覚がもどりつつあるようで、コーヒーの香りも
味も懐かしくなってきたところです。

でもやっぱりまだカフェインを摂取するのには不安があるので、
コーヒー、紅茶ともカフェインを取り除いたものを飲むようにしました。

しかしこれがスーパーで探してみるとなかなか見当たらない...。
日本のメーカーでは作っていないのかしら???

しかたなく、仕事柄英語の教材を取り寄せるために利用している
FBC(Foreign Buyer's Club)でアメリカのdecafなコーヒーや紅茶
をとりよせました。
紅茶はキャラメルフレーバーなどもあってgood。
そろそろハーブティーにも飽きてきたところだったので、あと2ケ月は
これでいけそうです♪

妊婦だから?

冷え性、低血圧、運動不足、の私。
普段はちっとも汗をかいたことがありませんでした。
どんなに暑くても顔から汗が流れた、ということはないし、
夏でもせいぜい汗ばむ程度。

ところが今はもう汗をかいているのです!
しかもなぜがワキの下...。

これは妊婦だから?

この夏は制汗スプレーが必須になりそう...><

爆発...

この間はとうとう爆発してしまいました...

近頃めっきり体が重くなってきてすぐに疲れてしまうことに加えて
便秘のせいかイライラがつのっていました。
加えて義父の入院もあり、いろいろなことが思い通りにいかず、
仕事の疲れもあっておとといの夜には思わず爆発して、夫に八つ当たり
してしまったのです...。

頭では全部『仕方のない事』とわかっているのに気持ちが収まらない。

そんなわがままな自分にも腹がたち、涙と怒りが収まりませんでした。


押さえきれない気持ちを夫にぶつけていると、それまでソファで寝ていた
愛犬(パグ)くりんが慌ててソファから飛び降り、私と夫の間をうろうろ
したかと思うと、夫の影に隠れて私をじっとみつめていました。

私が一方的に怒っていたので怖かったのかもしれません。
彼女が夫の影からうるんだ目で見つめる様子をみたらさらに自己嫌悪に
陥り涙がとまらなくなってしまいました。

犬でもこんな風にわかるのだから、これが子どもだったら...と思うと
出産後の子育てまで自信がなくなり増々ネガティブモードになってしまったのです。


その後しばらく夫が話を聞いてくれ、泣くだけ泣いたらとっても疲れてしまい
寝ました。


そして翌朝起きると、前日の気分はうそのように、まるで梅雨の晴れ間の空のように
スッキリしていました。

それから夫とくりんに謝りました...!

妊婦だから不安定な気持ちになるのか、私のわがままなのかわかりませんけど
被害を被る家族にはゴメンナサイってカンジでした~。><

通販でストレス解消

このところ夫が忙しすぎて週末も一緒に過ごす事ができず...

本当ならそろそろ一緒にベビーウエアやベビーグッズを
買いに行ったりして楽しんでいる頃なんだけど....><

ということで家で一人で過ごすことが多いこのごろ、
ショッピング大好きの私としては少々ストレスがたまり気味。

それを発散するかのようの先日たくさん通販でお買い物
しちゃいました~。

これから暑くなる季節に備えて夏っぽいチュニックワンピを
2着。短めレギンスにパジャマ、普段使いのバッグ、などなど。

この分だとベビー服も通販かな~。

でもこれって産後もしばらく続くことなんですよね...

耐えられるかな~!!

逆子ちゃん...

先日の検診でお腹のBabyがどうやら逆子ちゃんであることがわかりました...

まだ27週なので先生も
「右側を下にして寝るようにして、しばらく様子をみようね~」
と言っていました。

よく聞く「逆子体操」について尋ねると、
「あれはあまり根拠ないし、お腹が張りやすいんだったら
やらないほうがいいよ」

とのこと。

その後周りの人にきくと案外「逆子だったけど治っちゃった」という
人も多いのでまだ心配しなくてもいいのかな。

性別判明!

今週26w4dayの検診でとうとう性別が判明しました!


結果は......女の子。


5ケ月のころから早く知りたくて毎回先生に『どっちかわかりますか~?』
と聞き続けていて今回やっとわかりました。

そして性別がわかったとたん、お腹の中のBabyが今までよりぐっと現実的に
感じるようになりました~♪

実家の母も夫も『健康で無事に生まれてくれれば男女どっちでも構わない』
といってくれていたものの、内心は女の子が欲しかったらしく大喜び!

本当にあとは無事に生まれてくれる事を祈るばかりです。

お見舞いって...

先週義父が入院してしまいました。

日曜日には夫と義母とお見舞いにいってきましたが
どれくらいの入院になるのかはまだわからない状態。

その後実家の母親と話をしたのですが、私がこれから
毎週日曜日にはお見舞いにいかなくちゃ...と話をすると
心配性の母は
『自分の体第一に考えてお見舞いで病院にいくのは
控えた方がいい』と言ってました。

そんなものかな~と思いつつも母にそういわれるとなんだか
心配になってくるし、義母も『大事な体だから無理しないで』
と言ってくれてるけど、なんだか甘えてるようでいやな気もするし。

たしかに病院はいろいろな人がいるから大事をとって考えた方が
いいのかな~

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。