スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy 1month Birthday

我が家のベビちゃんが誕生して、明日で1ケ月になります♪

毎日不安や喜びを感じながら、授乳、オムツ換え、寝かしつけ...
の繰り返しの毎日ですがあっと言う間の1ケ月でした。

先日の1ケ月検診では、生まれたときより体重が950g、身長6cm
増えていて、母子手帳には『発育良好』のスタンプが押されていました!
一安心です。

でも一日に数回、少量の吐き戻しがあることを相談したとこr、
小児科の医師からは授乳後のゲップの出し方が良くない、との指摘があり、

(実際に医師の前でゲップをさせている様子を見せたら『それはあやしてる、って
カンジだね!その5倍の強さでさすったりたたいたりしないと...』と言われて
しまいました!しかもなんだかヘ~んな感じの先生だったから気分ワルかった~)

最近の一番の悩みが『ゲップ』。
子どもを産むまでゲップについてなんて考えた事もなかったのでなんだか不思議
な気持ちですが...。

医師から指導された方法でやってみても毎回上手くゲップがでるわけではないし、
でたとしても少し吐きもどすこともあるのでよけいに混乱します><
ということで昨日は通販雑誌をみて吐き戻し防止用の枕をオーダーしてみました。

これで改善されるといいけど。


とにかく、元気で少しずつだけど成長して1ケ月過ごせた事を祝って
これからまたがんばりま~す♪
スポンサーサイト

出産しました!!

遅れましたが、先月8月22日(金)午後3:20
2695gの女児を無事出産しました。

出産は予定日より2週間早い38週0日。
実はその1週間前の37週0日の8月15日のNST テストの後、
胎児の心拍の乱れから即日検査入院となり、あっという間に
帝王切開での出産が決まり8/22の出産に至りました。

心拍数は特に問題なく、手術も無事に済んだのでほっとしましたが、
1週間の検査入院ですっかり精神的に疲れてしまったのと、帝王切開後の
痛み、さらに子宮内膜症のために(腸との癒着から、しばらく流動食やお粥
が続き、普通のお産の後のおいしい食事はとれなかった...)
産後の食事がしばらくとれなかったりと、体力的にも参ってしまいました。
夜になると病院のベッドで一人で涙することがなんどかあったのです。

それでも授乳にいけない私のもとへ看護士さんがベビーを連れてきてくれて
直接対面できた時には、言い表せない喜びとともに、『この子のためにも
がんばらなくちゃ』という気持ちがわいてきました。

その後は順調に回復し、授乳、沐浴、調乳などの指導を受けるようになると
気持ち的にも元気になって、予定通り術後1週間で退院となりました。

ベビーが我が家にやってきて1週間がすぎました。

まだミルクの時間も量も定まりませんし、ぐずぐずし始めると寝かせるのに
四苦八苦したりして睡眠不足の日が続いていますが、かわいい寝顔を見ると
疲れも吹き飛んでしまいます。

今後は慣れない新米ママの生活を綴っていきたいと思いますので
どうぞよろしく!!

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。