スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロママッサージ

私が通っている産院では妊婦向けに、マタニティクラスとは
別の『プレママふれあいサロン』という場で様々な企画が用意されています。

今まで日程が合わずに参加できなかったのですが、
先日初めて『アロママッサージ』のクラスに参加してきました。

時間は約1.5時間。定員15名ほどで、アロマのいい香りがするお部屋で
プロの方から足(ふくらはぎ)をメインにしたマッサージのしかたを教えて
もらいました。
アロマオイルは妊婦に適しているもの4つ(イランイラン、グレープフルーツ
ラベンダー、ベルガモット)の中から好きな物を選ぶ事ができ、私はラベンダー
を選びました。

クリームを使ったマッサージに比べて、アロマオイルはその香りのもつ効果が
抜群で、とてもリラックスした気持ちになれました。

また、自分と同じように妊娠中のプレママたちとお話しする事もできて
いい気分転換になったと思います。

産院が妊婦の診療のみにとどまらず、このようにマタニティライフの様々な
サポートを行ってくれる事はとても嬉しい事です。

来月はマタニティランチをいただく、という企画があるそうで、早速申しこんで
きました♪

治った!

昨日は三週間ぶりの定期検診に行ってきました。

前回の検診で逆子であることがわかり、「右を向いて寝るようにして」
とだけ言われていました。
よく「逆子が治ったってわかった!」と雑誌等に書いてあるので
お腹の様子を気にしていましたが、ちっともそんな気配はなくもうすぐ30週。

ところが昨日の検診で先生が何も言わないので
『逆子のままですか...?』
と聞くと、
『えっ?普通だよ。頭下にあるよ。』
とあっさり。
先生は前回逆子だったことをすっかり忘れているようでした(笑)

まだまだ時間があるのでこれからまたどうなるかわからないけど、
今の所はちょっとホっとしたカンジです♪

それ以外はとくに問題もなく、昨日はBabyは完璧に背をむけていたので
顔も何にも見えず、超音波診察も短めに終わってしまいました><

その後採血をして終了。

そうそう、便秘が辛い事を話したので、液体の便秘薬を初めてもらってきました。
早速昨夜寝る前に試してみたけど、今日は特に変化なし。

妊婦の便秘はそうとう手強いのかも...!!

decafが必須です

妊娠前は大のコーヒー好きで、一日2~3杯は必ず飲んでいたほど。

ところが妊娠発覚の前日、夫の実家で飲んだコーヒーの味が変で
不思議に思っていたところ、翌日妊娠がわかりました。
今思うと、あのときもう体がコーヒーを受け付けなくなっていたようです。

その後つわりの時期はもちろん、現在8ケ月になるまで全くコーヒーを
口にしませんでした。
「努力して」というわけではなく、飲みたくなくなっていました。

でも最近になって少しづつ味覚がもどりつつあるようで、コーヒーの香りも
味も懐かしくなってきたところです。

でもやっぱりまだカフェインを摂取するのには不安があるので、
コーヒー、紅茶ともカフェインを取り除いたものを飲むようにしました。

しかしこれがスーパーで探してみるとなかなか見当たらない...。
日本のメーカーでは作っていないのかしら???

しかたなく、仕事柄英語の教材を取り寄せるために利用している
FBC(Foreign Buyer's Club)でアメリカのdecafなコーヒーや紅茶
をとりよせました。
紅茶はキャラメルフレーバーなどもあってgood。
そろそろハーブティーにも飽きてきたところだったので、あと2ケ月は
これでいけそうです♪

妊婦だから?

冷え性、低血圧、運動不足、の私。
普段はちっとも汗をかいたことがありませんでした。
どんなに暑くても顔から汗が流れた、ということはないし、
夏でもせいぜい汗ばむ程度。

ところが今はもう汗をかいているのです!
しかもなぜがワキの下...。

これは妊婦だから?

この夏は制汗スプレーが必須になりそう...><

爆発...

この間はとうとう爆発してしまいました...

近頃めっきり体が重くなってきてすぐに疲れてしまうことに加えて
便秘のせいかイライラがつのっていました。
加えて義父の入院もあり、いろいろなことが思い通りにいかず、
仕事の疲れもあっておとといの夜には思わず爆発して、夫に八つ当たり
してしまったのです...。

頭では全部『仕方のない事』とわかっているのに気持ちが収まらない。

そんなわがままな自分にも腹がたち、涙と怒りが収まりませんでした。


押さえきれない気持ちを夫にぶつけていると、それまでソファで寝ていた
愛犬(パグ)くりんが慌ててソファから飛び降り、私と夫の間をうろうろ
したかと思うと、夫の影に隠れて私をじっとみつめていました。

私が一方的に怒っていたので怖かったのかもしれません。
彼女が夫の影からうるんだ目で見つめる様子をみたらさらに自己嫌悪に
陥り涙がとまらなくなってしまいました。

犬でもこんな風にわかるのだから、これが子どもだったら...と思うと
出産後の子育てまで自信がなくなり増々ネガティブモードになってしまったのです。


その後しばらく夫が話を聞いてくれ、泣くだけ泣いたらとっても疲れてしまい
寝ました。


そして翌朝起きると、前日の気分はうそのように、まるで梅雨の晴れ間の空のように
スッキリしていました。

それから夫とくりんに謝りました...!

妊婦だから不安定な気持ちになるのか、私のわがままなのかわかりませんけど
被害を被る家族にはゴメンナサイってカンジでした~。><

PREV PAGE «  BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。